3月 05

オーディション&ワークショップ開催決定のお知らせ☆

有機座ブログをご覧の皆さま

本日のブログ担当、三上彩子です。

 

桃の節句を過ぎまして、街もだんだんと春めいて参りましたね。

また、皆さまと劇場でお会いできる様

研鑽の日々を送っております!

(最近、腹筋がアスリート並みになって来たのが悩みです。。)

 

さて、ここのところ、次回公演のための準備にも取り掛かっている有機座ですが、

出演者のオーディションと併せて、実際の劇場を使用したワークショップの開催が決まりました!!

稽古場での開催ではなく、劇場で開催します!!!!(大切な事なので重複させてみました。)

 

今まで、あまり外部の方には積極的にお伝えしていなかった部分が沢山あるぞ、ということで。

なんと、今回はその一部にも触れていく内容になりそうです!

私たちも 楽しみでなりません!

 

形の無いものを形有る世界に顕現させる方法は、様々ありますよね。

俳優として活動されている方であれば、それぞれにルールのようなものをお持ちだと思います。

しかし、そこに音楽やダンスや絵画の様な、明確な理論が根付いていないというのが 現代の日本の演劇界が抱える難点。

これは、海外の様に公立で学びを深める場所が無い事も要因ではあるそうですが。。。

知らないというのはある種、幸せな事かもしれません。

しかし、知る事でしか見えてこない舞台演劇、俳優の深淵さがあることは

事実です。

 

●◉●◉●◉●◉●◉●◉●◉●◉●◉●

 

☆劇団有機座 presents☆

劇場で掴む 本質

”俳優のためのワークショップ”

2日に渡っての開催です。

 

2018年 3月17日 昼

3月18日 夜

(お時間詳細はまた追って お知らせいたします。)

 

参加費:

2日間計 ¥15.000-(テキスト代など含)

※7月公演のオーディション希望の方は

¥12.000-となります!

1日のみ¥8.000-(オーディション希望の方も同)

※オーディションは18日夜の部にて行います。

※7月17日~22日 上演の有機座公演につきましては 、別途ブログ HP にてお知らせしております。

有機座は 、正統にスタニスラフスキーシステムを継承し、実践している劇団です。

今回、普段の稽古場ではなく、舞台公演にて使用させていただいている劇場にて開催します。

本物の空間でしか 体感し得る事のできない本質を掴む機会である!

とも言えるのではないでしょうか。

ワークショップでよく見かける、シアターゲームの類は一切行いません。

有機座が過去に上演した演目や、俳優ならば演じてみたいと切望する作品などからの抜粋稽古をメインにプログラムしていきます。

 

講師有 機座主宰 江口銀漱

自立した俳優として生きていくために必要な”教養”を、 是非 体感しにいらしてください。