劇団有機座 Q & A                           モバイル簡易版は>>>こちらから 


今後も、お問い合わせの多いものを、順次アップします。                                                          '19/03/20


劇団と養成所は、どこがちがうのですか?
養成所は、所属した研究性から月謝を徴収し、ある程度の技術や知識を提供します。
劇団は、作品を作り、それをお客様に見て頂ける事で、活動が成り立っています。
ここが養成所との大きな違いで、教えられる事をただ待っていたままでは、劇団の組織は回転していきません、団員が積極的に生活し、日常的に多くを吸収し、その膨大な蓄積を尚且つ凝縮させたものが、舞台なのです。



演劇未経験者ですが、入団は可能ですか? 以前学校の演劇部に入ってましたが、ブランクが有ります、入団テストは受けられますか?
真摯に演劇をやりたいという熱意が有れば、入団の門をたたくには、他に何も問いません。
入団後は、構成の団員や、組織としての劇団に 「今必要な事」 を、全員で研究し学びます。



アルバイトがシフト制であまり自由が利きません、参加可能でしょうか?
なるべく負担をかけない様に心がけています。
メンバーのスケジュールを事前に確認し、稽古日程を調整しています
各自は将来的には、演劇を続けられる環境を整える様にしてください。



基礎練習はどう言う事をやりますか?
柔軟、筋トレ、発声を短時間で消化し、エテュードなど、教義集に沿った稽古を行います。
演技の色々は、短期間では定着しません、同じ様な事を日々反復しながら落とし込みます。



身体的訓練は、筋トレの様な事ですか?
身体的訓練は、体の柔軟性と全身の筋肉バランスも重要な要素ですが、練習中に出て来る「身体訓練」は別の事を指してています。

人間の行動には必ず「動機」があり、この動機を満たしたい為に行動が起こります。

  会社に行くために、服を着る
  デートのために、服を着る
  緊急避難で、服を着る

服を着る動作だけでも、前提になる動機が違えば、動作もスピードも違います。




年に数回の公演が有ると聞きましたが、全部参加しないとダメですか?
原則として、全員参加がベストですが、状況が分かれば、この限りでは在りません。



団員は他の団体の公演には出演禁止ですか?
公演に限らず、アーテイストの引き出しを増やす事は推奨しています。
スケジュール的な事前報告と、内容を確認させて頂いています。
「蛇の道はヘビ」と言いますが、多少の情報でもかなりの部分までアドバイスが出来ます。告知文ばかり立派でも、信頼出来ない催しが多いので、無駄に近づく事か少なくなります。

また、看板を背負って出るので、有機座の品格を保つことは重要で、他のメンバーへの礼儀とも言えます。



1回の基礎練習の時間はどれくらいですか?
1回4時間をベースに、当日の参加のメンバー数やスキルに寄って調整しています。