This is a official site in a theatre group yuukiza

Mainly, I'm performing it using Metropolitan area as
a foothold. By all means, I'll meet you at a theater.
It'll be that we welcome you sincerely

information

And news ※リニューアル中

公演のご案内

And ticket reservation

劇団員

And tHE HISTORY OF PERFORMANCES

Concept

世 の中は、時として、個人個人の考えや、価値観とは全く違った方向に、動いて行 ってしまう場合が有ります、その事に対して、違和感を感じていたはずの個人も、一旦、集団の中のに入ると、その集団が求める、優等生 的発言をしてしまいま す。そしてこの、「世の中の空気や雰囲気」と呼ばれている物が、場合によっては、個人の存在や価値観を否定し、あるいは葬り去る事さ え有るのです身近なと ころでは、学校や職場のいじめ問題で有ったりもっと大きな集団、もっと大きなうねりとなると、それは大変大きなエネルギーを内包しま す。もしこのうねり が、間違った動きを見せ始めると、それは国と国との喧嘩にもなり、個人に対し、多くの犠牲と悲惨な運命をもたらします。

こ こに「エセルとゼジル」と言う脚本が有ります。アメリカで実際に起きた事件をもとに、脚本化され、事件 は当時、世界的にも注目さ れま した。核物理学に携わる科学者夫妻が、ある日、ロシアに核爆弾の技術情報を漏らしたとし、スパイ容疑で捕まりました。国家反逆罪は死刑です。物語は処刑直前、夫妻が牢屋に 入れられている中で進みます。「本当にスパイだったのか」、今でもはっきりとはしていません、世論も大きく分かれました。世論に 押される形で、司法取引が進み「スパイ」を認めれば、死刑は免れる事になりました、しかし、夫妻は否認し続けます。執行直前、大 統領とのホットラインが、 牢屋に引き込まれまし た。「どちらかがこの受話器を取りさえすれば、死刑を免れ、子供たちの元へも帰れる」、しかし、夫妻は最後まで否認し、刑が執行されてしまいま す。

個 人の尊厳とは別に押し進んでいく集団心理、存在としての個人と、個人が形成する集団、決してイコールではない関係を、シリア ス物で有ったり、 ナンセンス物で有ったり、色々な脚本を通して、これからも、ご来場のみな様とご一緒に体験して参りたいと思います。

公演情報

Information of stage performances.

2018年12月5(水)・6(木)日 都内・阿 佐ヶ谷 アートスペースプロット
イベント公演「関係」~たまにはコテコテな小劇場風小芝居で~
2019年2月15~17日 新春公演.

劇団員・準団員・研修生募集

recruitment of theater members,associate members and trainees.

2018年度の募集要項です。スタニスラフスキーシステムを基本に、日々の基礎訓練を行っています。継続的に練習を重ねた い方、活動のホームベースをお探しの方、勘に頼った思い付きの演技に限界を感じる方、歓迎です。  ※リニューアル中

Recent Posts

 

劇団有機座 活動規範

劇団有機座の活動となる指標と、「有機座教義集」から、さわりの部分のご紹介です。「劇団有機座ってこんな感じで やってます。」と言うのが、多少でもお伝え出来れば幸いです。


Spotlight

有機事務所グループメルマガ

e-mail magazine.

有機事務所グループ発行のメルマガです。長らく休刊してましたが、2018年8月より再刊しました。主に芝居に関す る、演技論・芸能裏事情・役者としての在り方など、なるべく広範囲に取り上げて参りたいと思います 。

リンクや、告知依頼なども歓迎です。ご購読は下記ボタンから。